community_host_image.001

 

Impact HUB Tokyoはグローバルなアントレプレナー達のコミュニティです。ここに集うのは、既存の現状を変え、社会にインパクトを生み出していこうという志をもったあらゆる分野のアントレプレナー達。そんなコミュニティを一緒に創る仲間を限定7名募集します!!

■コミュニティの「管理」から、コミュニティの「共創」へ

今年5月より新しい取り組みとして始めた「コミュニティホスト」もトライアル期間が終わり、コミュニティ内への良い還元が見られています。運営も3年目を迎えた今年、私たちはもうコミュニティを「管理」するというスタンスではなく、コミュニティメンバーと共にコミュニティの器をつくっていく、「共創」という方向性を探っていきたいと考えています。

このパッケージを使い、コミュニティの器をつくる一員として入ってもらうことで、Impact HUB Tokyoの中にいるコミュニティ創り、シェア経済、クラウド、ギフト経済、IoT、教育×テックなどのフィールドで活躍していたり挑戦してもがいている起業家たちや活動家達と共に「コミュニティの器」を一緒に創って新たなコミュニティの形を一緒に紡いでいきましょう!

 

■起業家向けスタートアップパッケージとは?

毎月30時間を「コミュニティホスト」としてHUBコミュニティにコミットメントすることで、HUB Unlimited(利用時間無制限)のメンバーシップを、通常価格43,000円(税抜)を4,000円(税抜)で利用できるスタートアップ向けのパッケージです。

パッケージの利用開始日は、8月1日、9月1日、10月1日の中から選べます。

 

■どんな方が対象ですか?

ー創業期にある起業家の方

(※すでに事業を始めている人だけでなく、現在起業準備中な方も大歓迎です。ただし、フルタイムで起業家となる人に限ります。)

ー個人事業主の方

ーImpact HUB Tokyoコミュニティ内の多様なメンバー達と繋がりたいというアントレプレナーの方

 

■「コミュニティホスト」としてはどんなことをするのでしょうか?またどのような責任を負いますか?

基本的には以下が主な業務です。

 

  • スペース管理:スペースをきれいに保つことで、コミュニティのメンバーがスペースを気持ち良く使えるような環境を作ります。
  • メンバーとのコミュニケーション・メンバー同士をつなげる:初対面のメンバー同士をつなげたり、Impact HUB Tokyoホストが行うミートアップを手伝ってもらうこともあります。
  • 来訪者や郵便物の対応
  • Impact HUB Tokyoを訪れた方への簡単な対応(簡単なImpact HUB Tokyoの説明、スペースの案内)

 

※本パッケージは最短6ヶ月間のコミットメントが求められます。そのため期間中は定時にHUBに来てシフトに入る事が必須となります。もしどうしても都合がつかない場合、早い段階でご相談下さい。

 

■このパッケージの利用者に求められるコミットメントはなんですか?

ー毎月30時間をコミュニティホストとしてImpact HUB Tokyoで勤務

ー最短6ヶ月以上

ー1シフトにつき最低4時間以上の勤務

 

[コミュニティホストのシフト例]

例1)6時間勤務の場合(30時間)→ひと月に5日間、目安としては週に1日、コミュニティホストとして勤務して頂きます。

例2)4時間勤務を5日(20時間)+5時間勤務を2日(10時間)の場合→ひと月に7日間、コミュニティホストとして勤務して頂きます。

 

※尚、別途ホスティングのスキルを共有する時間や、Impact HUB Tokyoチームとミーティングをすることもあり、これはシフト時間に含まれてはいません。またシフト中に起こること以外にも、自分の興味のあるプロジェクトをコミュニティ内で立ち上げてみてもかまいません。(応相談)

 

■応募方法

下記リンク先のフォームから登録、情報を提出していただき、Impact HUB Tokyoチームと面談・審査をさせていただきます。今月の定員は5名まで、となっておりますので、早いうちに応募ください。ご応募お待ちしております!!

https://podio.com/webforms/12943241/882594

 

この記事に関連する他の記事

コメントを残す