HUBチーム
HUBチーム

バイリンガルな環境で、社会にインパクトを与える起業家たちを後方支援。共に長期的に働けるインターンを募集します。

起業家達を支えながら、事業を作るということを観察できる、素晴らしい機会。自分がいつか事業を起こしたいなら、今から足を踏み入れよう。


 

■ポジション・サマリー

インターン生(高校生〜大学院生まで)を募集します。(※優秀であれば高校生でも中学生でも問いません)

やっていただきたいプロジェクトは、起業家育成コースのアシスト、情報発信全般に関するアシスト、アメリカでの起業家カンファレンスに関するアシストの3つです。

英語が公用語のチームで、バイリンガルであることが当たり前、国籍もバラバラのチーム。こんな多様なチームの下で、働いてみませんか?

■背景

現在、HUB Tokyoは運営15カ月目を迎えました。私たち自身も起業家として活動している中で、フルタイムで働くメンバーが6名。ようやくオペレーションも落ち着き、次の様々な事業を支えるため、同じ志を共にするインターンの方々を迎えたいと考えています。私たちは、これから起業することや革新的な事業を生み出したいと真剣に考える才能ある学生たちに、HUB Tokyoにいる起業家との接点をもってもらう機会を作り、見ながら学び、自ら達成する、という起業家精神のマインドで仕事をするプロセスを味わってもらいたいと考えています。 今年HUB Tokyoは、インターンとさらに学生起業家を支援するスカラシップもスタートし、より一層若い起業家達も応援するプロジェクトを増やして行く予定です。

■関わるプロジェクトや仕事

プロジェクト① 情報発信全般に関するアシスタント ウェブ制作のプロセス(企画〜ローンチまで)、必要最小限のコーディング、ソーシャルメディア全般のフル活用を企画し、実行してもらいます。HUB Tokyo内のウェブデザイナー、ウェブ制作会社と協力をし、企画、発注、文書作成、編集など全ての業務を行う点を経験してもらいます。

 

プロジェクト② チーム360起業家育成プログラムのアシスタント 起業家育成プログラムを拡張しています。その中で、起業家プログラムを担当するHUB Tokyoのファウンダー達の右腕となり、ロジスティックスや起業家のコーディネイトなどのアシストをし、積極的に起業家育成プログラム全体をスムーズにコーディネイトできるようにする役割です。起業家育成プログラム自体にも参加してもらいます。

 

プロジェクト③ 米国起業家カンファレンスに関するコミュニケーションアシスタント HUB サンフランシスコが主催する起業家カンファレンスに関して、サンフランシスコと連携しながら起業家を送り込むスカラシップ事業を行います。そのアシストとして、積極的に起業家たちを集め、ロジスティックス、広報全般、等を担当してもらいます。 その他:全般的なオペレーション(ホスティング業務)のアシストに加え、英語ができるインターンの場合、海外とのコミュニケーションも担当してもらいます。

■募集したいインターン像

・こういうモチベーションの人なら絶対楽しい!

自分の能力を活かしたい、プロジェクトをひとつ完遂させ、それを通じて、色々な人の役に立ちたい、と思う人が向いています。自分から発信、行動を起こせる人であれば、HUBの仕事はとても楽しいですが、指示を待たないと行動できない人はHUBの仕事は辛いと思います。 また社会を変えるような起業家を発掘し、支援していくプロセスに興味がある方に向いています。将来自分も何か起こしたいが、そのプロセスが分からないという方には、非常に良い経験になると思います。

仕事の中身は、こんなタイプの人が合う仕事です。 結果重視であり、ロジカルに物事を考えるのを楽しむことができ、そして、チームで仕事をするというスタンスが取れる人。アドベンチャーを楽しむことができ、好奇心が旺盛で、独学で色々なスキルを身につけて行く機会を楽しめる人。セルフスターターで、自ら発想し、行動に移して行くことができる人。一定のオタク度も必要で、自分が没頭できることがある人は、すごくとけ込みやすいと思います。

 

・プロジェクト毎の必要なスキル

プロジェクト① 文章執筆に長けている、コピーライティングが得意、等の文章能力が卓越しているなど歓迎します。Wordpressを活用できる、PHPのコーディングを勉強中、等も歓迎し、その実験場を用意します。

プロジェクト② 起業するプロセスに興味があるということが必須で、それに関することを独学であっても多少なりとも勉強していること。

プロジェクト③ 英語でのコミュニケーション能力、文章執筆能力。 全般:基本的な文章能力、問題発見と問題解決能力。

■職務内容:

・勤務期間:3カ月、その後、状況を見て、延長、または報酬有りの仕事へ転換

・勤務の頻度:成長を約束するためには週3日以上が希望。内容やスキル、タイミングによって応相談。

・月々支給できる金額:週3日以上勤務が可能な場合は、1日のインターン手当を考慮します。交通費は別途支給します。

・レポートする先:CEO, CFO, ヘッドホスト

■応募プロセス

・応募〆切日:随時募集(7月4日〜)、定員になり次第〆切。

・提出して欲しい書類:エッセイ。応募フォームより送信してください。

・審査のプロセス:

1) フォームにて応募を送信 → 2) HUB Tokyoのイベントに参加、1日体験 → 3) 面接 → 4) 採用決定の合意

 

■以下のフォームより応募してください。

 

この記事に関連する他の記事

コメントを残す