自分で自分の道を切り開くため、大企業インターンなどそもそも眼中にない君へ。HUBにいるスタートアップと、一緒に汗をながそう。

1960986_481914335267619_1874928643_o
HUB Globalの変革者たち。あなたも、この輪に入ろう。

社会に変革を起こす人たちがあつまり、経験や知識をシェアし、さらにパワーアップし、変革を起こし続ける。それがHUB がめざすところだ。そんな私たちが、インターンを募集する。HUB Tokyo内にいる数社が、順次インターン募集を初めて行くので、十分に要注意して見守っていてほしい。

Facebookページでフォローする:https://www.facebook.com/thehubtokyo

アウトロー、独自路線、なんでも来い。とにかくガツガツ一緒に働ける人。

IMG_1657
HUBはなんだか男臭い?かもしれない。女性もいるよ!

今回私たちが募集を開始するのは、夏から冬にかけての長期的なインターンができる人たち。就職活動をしていない、独自の価値観をもって、動いている学生がもしいたら、それは多分、私たちの仲間だ。

HUB Tokyoのメンバーでもある特定非営利活動法人キャリア解放区の「アウトロー就活」の納富順一さんがよく語るように、「今、こうした就職活動を【まともに】しようとしていない、回り道をいっぱいした人の方が、価値がある時代が来ている」と、HUB Tokyoの私たちも感じている。

崇高なことばっかり言うのではなく、地に足のついた「変えることができる奴」になろう

10157302_488153667977019_747364766219062297_n
辛くても、楽しく、仕事をつくりだす。


「社会起業家みたいに社会のためになることで将来起業したい」的なことを言う人は、学生でも増えている。だが、そんな崇高なことをはじめから言う人たちを私たちは信用していない。

もっと地を這いつくばって、もがき苦しんで、自分の見たくない面も直視して、世の中の裏も表も知り尽くそう。そうしてはじめて、面白い奴になれるはずだ。

スタートアップと言っても百戦錬磨の起業家達が率いる軍団。既存の市場ではなく、新しい市場を切り開き、創りだす力をもった猛者たちが、あなたの先輩であり、雇い主になる。そんな人に、叱られながら、ほめられながら、一緒に仕事して、人生の醍醐味を盗んでやろう!

甘やかされたインターンシップじゃない。けど、仲間がいる。

HUB Tokyo、HUB Tokyo内のインターンシップは、他の【インターンシッププログラム】のようなものではないから、注意してほしい。説明会や、入念な導入のための計画を立てたり、などは、今のところ全く用意していない。海図のない、カオスのような大海を、自分で、泳ぎきってほしい。そんな猛者にぜひ来てもらいたい。私たちに必要なのは、赤信号をみんなと一緒に待っている人ではなく、左右確認したら飛び出して行く人だ。

だけど、HUB Tokyo にいるからこそ、「仲間」はいつもいる。通常のスタートアップのインターンシップは、その会社には1名か2名しかインターンがいないので、同じ年代や同じことで悩む人が横におらず、孤独なことが多い。それでもやりきることが求められる。

そこだけは、HUB 内の起業家の下でのインターンシップは異なってくる。他の会社のインターンと、同じ場所で働けるのだ。そこには、同級生的なコミュニティが出来上がる。その中で、もがきの経験をシェアしていけるかもしれない。

すぐに応募を。すぐに登録を。すぐに行動できる人、求む!

さあ、興味がある人はこちらにメールアドレスを登録して。順次、インターンの募集が開始され次第、メッセージが届きます。

インターン募集のお知らせを受け取る(登録)

 

この記事に関連する他の記事

コメントを残す