Untitled 2.001

Impact HUB Tokyoでは、新しくオペレーションマネージャーを募集します!

※出来うる限り求めるスキルセットを備えた方に応募頂きたい為、期限を延長して9月15日(木)まで引き続き募集を続けます。

募集要項

募集の背景

現在、Impact Hub Tokyoは目黒に拠点を構えて2.5年経ちました。この春には、大型のリノベーションも終え、さらに場所機能としてパワーアップしたところ。これから徐々に場に様々な機能を増やしていく予定ですが、その場の管理を一緒にできるオペレーションマネージャーを募集します。

 

仕事内容

スペースで談笑するメンバー達

起業家たちが出会ったり、発想に火がついたり、イノベーションが起こる場。その場の「場所機能」は、すべての根源。快適であったり、時々ぶつかったり、デザインすることによってイノベーションがもっと生まれる場になる。
Impact HUB Tokyoの「場所機能」を管理、テコ入れして、さらにワクワクする場に進化させ、日々のオペレーションを設計する人を募集します。

現在、私たちのチームには、ファシリテーター、コーディネイター、イベント企画、新規事業、スタートアップ、ファイナンス、などの特技がある人たちが集まっていますが、「場所機能」をもっと面白くできる人がいないことに気づきました。(あら!)

もし、場に「ソフトウェア」と「ハードウェア」があるとすれば、「ソフトウェア」的なもの(人々がであったり、話をして着想したり、刺激をうけたり、学んだり)は、「ハードウェア」(心地よさ、デザイン、リラックス)が基盤になっているのではないか、と思います。

そこで、私たちは、この「場所機能」について任せたい!と思える人を募集します。
現在143人のコミュニティ。起業家、NPOリーダー、フリーランサー、アドバイザー、コンサルタント、など、自由に、既存の枠組みにとらわれずに、自分の仕事を作っている人たちの集まりです。そんな人たちが「うん、ここがやっぱり面白い」と思えるような「場所機能」を維持・管理していける、オペレーション・マネージャーを募集します。

 

主な仕事は以下の通りです。

1. ホスティング(接客、顧客管理(CRM)・請求管理)
2. インテリア・動線設計、サイネージデザイン
3. 業者発注、供給、調達、機器管理
4. 他ホストやコミュニティホストのマネジメントやヘルプ
週5日(例:平日朝10:00から午後6:00まで)の定時勤務を想定しています。

 

slack-imgs.comまだまだ小さい組織のため整っていない面も多いですが、毎日慌ただしくいろんなプロジェクトが動いています。皆、関わるプロジェクトはまちまちですが、チームで一丸となって家族のように大切にしあいながら、それぞれの成果や目標を達成するために協力する職場です。
そのため、上記の仕事内容から飛び出て、他のチームメンバーを助ける助っ人になることもあれば、他のチームメンバーに助っ人を頼むことも出てくると思います。そのような協力関係で、お互い、カバーしあいながら支え合って仕事をすることになるだろうと、想定してください。

 

対象人材像

【こんな経験のある方にお勧めです】

  • カフェや店舗型ビジネスで、店長、または、なんらかの運営側の経験がある方
  • デザインまたはシステム・DB管理などの経験があり、場のオペレーションに生かしてみたい方
  • チームで仕事をする職場にいた方

【こんな人にぜひ来て欲しい】

  • 現場が好きな方、人と話したり人をサポートする環境で働きたい方
  • 素直で明るくて、人と関わるのが好きな方
  • ルールや責任範囲が明確でない環境でもストレスを感じず、自分から主体的に動ける方
  • チームで一体感をもって仕事をしていくのが好きな方
  • フラットで自由な考え方をする組織で、オープンなコミュニケーションでやり取りするのが好きな方
  • 決められた時間できっちりメリハリをつけて働きたい方
  • 何か壊れてしまった時など自分で直したり、サバイバルに対応できる方
  • 新しい手法・考え方を実際に仕事にとりいれることにワクワクする方
  • 英語での来客が来ても(英語ができるかできないかではなく)対応できる方

【こんな人には向いてないかもしれません】

  • 自由度があると何をしていいかよくわからなくなってしまう方
  • 人と話したりすることが楽しめない方
  • 比較的、個人主義で、一人で仕事する方が楽だと感じる方
  • 変化がたくさんあると困ってしまう方(変化を楽しめない方)

 

応募資格

①社会人経験5年以上(店舗型ビジネスのマネジメント経験1年以上は優遇します)
②基本的には経験不問ですが、デザインまたはシステム・DB管理、技術機器管理など、いずれかの経験がある方は優遇します

 

勤務条件

勤務地
東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階
最寄駅:目黒駅から徒歩8分

勤務時間
・平日10:00-18:00の間で(休憩1時間)実働7時間

勤務開始想定時期
2015年9月中旬〜10月1日頃から開始予定。(もちろん応相談)

給与

  • 応相談(試用期間3〜6ヶ月基本給180,000円、それ以降は勤務の仕方の融通や職域などを相談し、最低でも220,000円以上の基本給にて協議にて決定)
  • スキルや経験年数、保有資格、適性能力に応じて相談
  • 本募集の役職は、裁量労働制ではありません。残業手当あり。

給与以外の報酬

  • (自然)軽井沢町内に土日に使えるシェアできる部屋があり、自然が好きな社員は皆、使えます。アウトドアなどに使ってください。また、年に1〜2回、チーム全員でリトリートに行き、自然の中で過ごします。
  • (刺激)本当に面白い人たちがコミュニティには集まっていて、様々な分野の最先端の出来事・トレンド・思想に触れられます。また、イベントも多く行われていて、興味があるイベントには参加ももちろん大歓迎。自分の勉強にもつながります。
  • (安心)よく働き、よく休む。皆休暇を大切にし、家族を大切にしますので、安心して休暇・産休・育休が取れます。仕方ない時は子連れ出勤も応相談です。
  • (世界)世界中の他のHUBから来客が絶えず色々な国の人と知り合いになれます。タイミングが合えば、年1度の世界中のHUBから集まるギャザリングに出張にいくこともあります。

 

休日・休暇

  • 土日(祝日勤務の可能性も時々あります)
  • 有給休暇(年間23日間)
  • 年末年始休暇(約7日間)、GW休暇(約5日間)

職場の雰囲気

DSC_0064-757x50320代と30代の若い職場ですが、Impact Hub Tokyoのチームのみならず、コミュニティ全体が一緒に働いている職場です。コミュニティの人たちと友人となり、一緒に飲みに行くこともしょっちゅう。(コミュニティの平均年齢は30-35歳です)

リトリートを年に1−2回行い、お互い、一人一人の目標を分かち合い、「相手の夢を一緒に叶える」ためのことを考えながら仕事をしています。目黒在住のチームメンバーが多いですが、リモートで仕事をするメンバーもおり、基本的には内部コミュニケーションはチャットで業務が完結し、皆、自由に働いています。アウトドア、映画、音楽、食などの趣味が多いチームメンバーが多く、時には一緒にでかけることもあります。

応募方法

採用問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。その後、履歴書送付の詳細などについては、採用担当者よりご連絡致します。

→ 応募フォームはこちら

選考プロセス ・書類選考

  • 書類選考
  • 一次面接(担当者、現場見学・会社説明を含む)
  • 二次面接(チームメンバー)
  • 半日体験(時間の都合が合う時)
  • 最終面接(役員)

チームからの、メッセージ

「場所機能」を統括するオペレーションマネージャーは、実は最もクールで、最も難しい仕事です。日本になかなか適切な職能や技術や知識を持った人がいない、日本で初めての仕事かもしれません。場の運営は、今まで、多くの場合はファシリテーターやコーディネイターに注目が集まってきましたが、実はデザイン思考で空間を少し変えるだけで、場が変わっていく、場の中にいる人が変わっていく、ということに注目して、仕事をしている人がそこまで多くありません。世界のほかのHUBとそのことだけでもずっと討論できるくらい、この問題は奥が深いのですが、日本でその会話を代表できるチームメンバーがなかなかいませんでした。そのため、今回この募集をかけてみて、どんな経験の持ち主が集まってくれるだろうか、とワクワクしています。

Impact HUB Tokyoは良くも悪くも、「自由」である組織です。誰かに指示されたり、ついていくのではなくて、「HUBとは何か」を一緒に考えながら、次の方向性を一緒に決めていく。そういう意味で自由であり、まだ7人しかいない組織なので、新しく入る方の存在や影響力は大きいと思います。どんどん新しいことを、自分発でやっていくことで、プロジェクトやあなたの生み出すインパクトが作られていくので、人に言われたことをやったり、安定した生活を考えたい人には向いていないかもしれません。

また、とても地道であり、成果が見えづらいことも正直あり、そのような時に、妥協をしたり飽きたりしてしまわないで、忍耐づよく、粘り強く、少しずつでいいので効果を生み出していくことを私たちは選択しています。そんな生き方に共感できる方と一緒に仕事ができたら嬉しい限りです。

Impact HUB Tokyoでは、あなたが今までの人生で出会ったのとは全く違うタイプの人たちに、沢山沢山出会うことになるかもしれません。でも、その中で、一人一人と話をする中で、あなたが今までずっと社会に対して疑問を持っていたこと、違和感、抱えていた戸惑いなどを、面白くてクリエイティブな形で解決したり表現したりする人たちに出会い、あなた自身が変わっていくことになるかもしれません。

10年後に、Impact HUB Tokyoで起業したんだよ、とか、Impact HUB Tokyoのコミュニティにいたよ、という人たちが作り出す社会や世界をみてみたい方、その動きの一部に関わりたい方、ぜひ飛び込んできてください。一緒に働きましょう!

この記事に関連する他の記事

コメントを残す