自分の事業で社会にインパクトを生み出す起業家の方、朗報です!
インパクトを促進するグローバルな起業家コミュニティでスタートをきりませんか?

acumen

 

今回のキャンペーン「Think Impact」は、インパクトを考える創業チームに、4月末までの無料のフリーメンバーシップを提供するものです。

 

 

今回対象になる方は、3つの基準にあう方。以下のような方々です。

1 Think Impact
自分の事業が社会に及ぼすインパクトを優先し、事業を作っている方

2 Social Start-up
スタートアップのステージにいる方(創業者と共同創業者がチームとなりはじめた状態)、社会的企業作りをめざしている方

3 Empathy Focused
ユーザー重視なプロダクトやサービスを作る事業、共感を集めサポーターを広げる事業、アドボカシーや啓発等も行いながら拡大していくような事業をしている方

 

上記全てに当てはまる方を募集しています。

 

また、上記の方々は特にImpact HUB TokyoやImpact HUBのグローバルネットワークを、以下のように使いこなしていただけると信じています。

Think Impact
Impact HUBのグローバルのネットワークの中に、自分と似たようなビジネスを海外でも展開している団体や企業と繋がり、ケーススタディなどをシェアすることが可能です。(そういうパートナーの見つけ方や紹介は、ホストに相談してください)

Social Start-up
同じような創業途中の仲間達や、事業をもう創りだした人たちと交流し、経営上の様々なノウハウをコミュニティの中でのシェアで得ることができます。特にImpact HUB Tokyoに集まる起業家やフリーランサーの皆さんは、非常にユニークな事業を様々な事業形態で展開しています。こうした中の人だけがシェアしあえる情報を、受け取り発信する一員になってください。

Empathy Focused
Impact HUB Tokyo には他にはないクリエイティブな広いスペースがあります。そこは人を共感させ、創造力をかき立てるために作られた場所。そこでユーザーを集めたフォーカスグループを調査したり、サポーターになってもらう説明会をしたり、ワークショップなどをすることができます。(HUBメンバーの場合、通常の6割引きで利用でき、かなり安く利用できます。)

 

 

利用の条件は以下になりますので、応募の際にはご注意ください。

1: 無料メンバーシップを行使できるのは2名分までで、創業者・共同創業者に限ります。インターンやスタッフは含みません。

2: 無料メンバーシップが適用されるのは HUB100のプランのみです。週3−4日ほどImpact HUB Tokyoにて作業やミーティングをされる方を想定しています。

3: 無料メンバーシップが適用されるのは4月分まで(4月末までの利用分)ですので、早目に申込み、早く審査を通過された方から、利用開始が可能ですので、早目に申し込まれた方の方が割引総金額は大きくなります。

4: 無料メンバーシップ期間が過ぎた5月以降、6カ月間のHUB100のメンバーシップのコミットメントが必要です。

5: イベントスペースのレンタル料金やその他のオプションは、他のメンバーと同じ料金体系になります。

 

自分の事業にこのキャンペーンを適用されたい方は、以下のフォームにて、Impact HUB Tokyoまでご連絡ください。

Think Impact、Social Start-up、Empathy Focusedの観点から、審査はさせていただきますので、その点はご理解ください。

 

この記事に関連する他の記事

コメントを残す