Impact HUB Tokyo

MEMBERS2018.07.27

【メンバー活躍中!食材ロスを軽減するアイテム「デリエア」のクラウドファンディングがスタート!】

Pocket

食材ロスを軽減し、尚且つフレッシュに見た目もそのまま保つキッチンツール!

メンバーの Samuel Collinsさんが所属する日本エア・リキード社が食材ロスを軽減するアイテムDeliéa(デリエア)を開発、クラウドファンディングを始めました。

what’s Deliea?

Deliéa(デリエア)とは食品や食材の酸化を防ぐことで長持ちさせ、「美味しさの一部」である“形”もそのままに保存することができる画期的なキッチンツールです。

専用のビニールバッグを使い天然素材ガスの窒素と炭酸ガスを注入、酸素を追い出して食品の酸化を防ぐので、ありのままの形で食品を保管することができます。

 

 

そのため、苺や洋菓子のように、柔らかい食品も潰されることはありません。本来の形状や美しさを損なわずに保存することができるのです。

その他にも、

・採れたての野菜を保管したり……
・傷みやすい高級な食材の鮮度を保ったり……
・作り置きで生活時間の短縮に役立てる……

などで活用することができます。

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

 

 

クラウドファンディングが遂にスタート!HUBでのお披露目イベントも開催予定!

数年前に来日し、日本の食材の鮮度管理に対して疑問を持ったのがきっかけでこの製品の構想が生まれたというSamuelさん。

本プロジェクトはこれまでBtoB向けの事業開発を中心としてたエアリキード社が、インキュベーターとしてBtoC向けの企画を募ったのを皮切りに発足してます。

その後、何度もセッションを重ね、同社におけるガス産業の技術を応用してく事でガスインジェクターの小型化を図り、”Deliéa”は誕生しました。

昨年の秋より、主婦に実際に使って頂くモニタリング・テストを実施、それからさらに改良を加え、ブランディングやデザインの見直しを行い現在に至ります。

クラウドファンディングのページはこちら

食物の酸化を防ぎ、味や見た目もそのまま、家庭でも気軽に食材を保存することができるデリエア、

8月2日にはHUBにてお披露目イベントを開催予定、今後も更なる活躍に乞うご期待です!

 

関連記事

CATEGORY
TAG