Impact HUB Tokyo

EVENTS

Open Events勉強会SDGs 2017.09.26

SDGs(持続可能な開発目標)に向けたビジネスとリーダーシップ

Pocket

このイベント情報は、http://peatix.com/event/291171/view からの転載になります。イベント申し込みは元記事からお申し込みください。


【SDGsミートアップ・パート2】SDGs(持続可能な開発目標)に向けたビジネスとリーダーシップ

☆開催時間:19時~21時 (開場18:30)
※上部の表示で22時終了になっていますが21時終了を予定しています。 

2015年9月、国連で採択されたSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)は、世界が抱える問題を17の目標と169のターゲット(17の目標に紐づく具体的案アクション)に整理したものです。さらに169のターゲットに対する効果測定の指針も用意されています。

貧困や格差、健康問題、気候変動、生物多様性、資源・エネルギーなど、私たちの世界を覆う重要なイシューは、相互に関連しあいながら複雑性を高めています。

経済活動を通して世界に大きな影響を及ぼすビジネスセクター、企業のこれからの意識と事業活動は、SDGsという地球規模のテーマと密接に関連しています。私たちはSDGsを、新たな世界を切り拓くために必要な『コンシャスリーダーシップ(意識の高いリーダーシップ)の開発、組織変容の機会ととらえます。

そしてSDGs学習を意図して制作された多彩な動画コンテンツのプラットフォーム、SDGs.TVを駆使しながら、さまざまな組織やセクターで活躍するコンシャスリーダーの創出とネットワーキングを目指していきます。

今回は4月に大反響をいただいたミートアップの第二弾として、上記のようなビジョンに沿ったプログラムを皆さまにご紹介し、気軽に多くの皆さまがつながって次に進むための場を設けたいと考えています。

◇ミートアップの概要
1部は基礎知識のインプットの時間、2部はインプットしたことにもとづくアクション創出の時間と位置づけます。

1部
< 一から学ぶSDGs >

  • より良い世界を目指すSDGsとは 
  • 2030年に向けた17のゴールと169のターゲット
  • 今月のテーマ:目標6(水と衛生)+目標9(インフラと産業イノベーション)
  • ※今回は世界の水の問題とインフラ整備、産業のイノベーションの相関性に焦点を当てます。

2部
< 一人ひとりのコンシャスリーダーシップを生み出す対話 >

  • 小グループによる対話
  • 全体共有
  • ※SDGsミートアップは以下のラインナップで連続開催していく予定です。日程、詳細が決まり次第ご案内します。

パート3:目標12(持続可能な精算と消費)+目標14(海の豊かさ)
パート4:目標13(気候変動)+目標15(陸の豊かさ)
パート5:目標4(教育)+目標5(ジェンダー)

■主催:有限会社ドリームコーチ・ドットコム
■共催:株式会社TREE(SDGs.TV)
・ホスト:吉田典生 (よしだ・てんせい)         

関西大学社会学部卒業後、ビジネス誌の編集記者を経て2000年に有限会社ドリームコーチ・ドットコムを設立。エグゼクティブコーチ、組織変革コーチとしてリーダーシップの変容と実践、対話環境の再構築を主軸とした組織開発に従事。2013年より経産省主催による再生可能エネルギー事業家育成スクール、『まちエネ大学』の実行委員、ファシリテーターとして株式会社TREE代表の水野氏(当イベントのスピーカー)と協働。一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート理事、タレントマネジメントのリーディングプロバイダーであるプロファイルズ株式会社戦略ビジネスパートナー、SDGs.TV公認ファシリテーター。

・スピーカー:水野雅弘(みずの・まさひろ)

SDGs.TVプロデューサー、株式会社TREE代表取締役、環境グローバルメディアGreen TV Japan代表。コールセンターやCRMの第一人者として20年以上のコンサルティング経験と実績を持つマーケティング戦略コンサルタント。近年は持続可能な社会への普及啓発事業に注力し、デジタル映像やICTを活用したサステナビリティ教育、地域人材育成事業など、コミュニティプロデューサーとして活躍。2011年の震災を機に和歌山県南紀白浜に移住、持続可能な地域デザインとインバウンド観光振興に取り組んでいる。


このイベント情報は、http://peatix.com/event/291171/view からの転載になります。イベント申し込みは元記事からお申し込みください。

関連イベント