Impact HUB Tokyo

EVENTS

Open EventsトークセッションDiversity in Entreprenuershipジェンダー 2018.09.16

ジェンダーで考える、やさしい社会

Pocket

このイベント情報は、https://peatix.com/event/425749 からの転載になります。イベント申し込みは元記事からお申し込みください。


100人いれば、100通りの生き方がある。100通りの、心地よさがある。
それでも今もなお、私たちは、「男らしさ」「女らしさ」に縛られているような気がしてなりません。

「ジェンダーで考える、やさしい社会」ではそんな「らしさ」の押し付けではなく、いろんな「らしさ」を受け入れることのできる社会になるためにはどうしたら良いか?ということを、ジェンダー学、女性学、男性学のプロフェッショナルと一緒に考える、やさしい時間を持ちたい思い、企画しました。ジェンダー論の専門家を招いたパネル・ディスカッションとトークのイベントです。

参加してみませんか?
肩の力を抜いて、他人と自分の違いを心地よく思える、そんな時間を提供します。

********************************

「ジェンダーで考える、やさしい社会」

【日時】 2018年9月16日(日)14:00~17:00 (13:45 開場)

【場所】 The Amplifier (Impact HUB Tokyo イベントスペース)
■電車: JR 山手線、都営三田線「目黒」駅から徒歩約8分
■バス: 渋谷駅東口より東急バス72 系統に乗車し「田道小学校入口」バス停下車。徒歩約3分

【対象者】
誰もが自分らしくいられる社会の実現を目指したいと思う方。性別は問いません。

【参加費】
当日会場でお支払いください。
一般 1,000円
学生料金 500円(25歳以下の学生の方)

「男らしさ」「女らしさ」って、何でしょうか?
男は強くなければならない、弱音を吐いてはならない、成功しなければならない。
女はどんな時でも優しくなければならない、笑顔でなければならない、意見をハッキリ言うのは「強い」女のすること・・・

誰しも自分らしく生きたいと思っている。

女でも、前に前に進んでいきたい、もっと知らない世界を冒険したい、意見はハッキリ言いたい。
男でも、会社にずっといるよりも、もっと家族と大切な時間を過ごしたい、飲み会にも、キャバクラにも、興味はない。

女として、男としてのアイデンティティーなんて、そもそも持っていない。
だけどなぜか今まで生きてきて、「ボーイッシュだね」「女のこみたいだね」と言われることが多々あった。

本当は女友達といる方が心地よいけれど、そうすると男友達に、「女とばっかりいて気持ち悪い」と言われた。

女ではなく、男として生きていきたい。
男ではなく、女として生きていきたい。

100人いれば、100通りの生き方がある。100通りの、心地よさがある。
それでも今もなお、私たちは、「男らしさ」「女らしさ」に縛られているような気がしてなりません。

「ジェンダーで考える、やさしい社会」ではそんな「らしさ」の押し付けではなく、いろんな「らしさ」を受け入れることのできる社会になるためにはどうしたら良いか?ということを、ジェンダー学、女性学、男性学のプロフェッショナルと一緒に考える、やさしい時間にしたいと思っています。

【協力】
一般社団法人ちゃぶ台返し女子アクション

********************************

クラウドファンディングのお願い

https://camp-fire.jp/projects/view/85784

イベント資金の為、クラウドファンディングを行っています。

イベントの実行と成功には、クラウドファンディングの達成が欠かせません。

5000円の枠からは、支援者ご本人様ともうお一人のチケットもつきます!
ただいまリターン(支援していただいた方へのお礼)も、種類を増やすよう調整しています(^ ^)

実行できれば面白い、日本がやさしい社会に近づく第一歩にこのイベントがなることを
メンバー一同強く信じているのですが
それにはクラウドファンディングの達成が必要です。

ぜひ皆さん、ご協力をお願いいたします!!!!


このイベント情報は、https://peatix.com/event/425749 からの転載になります。イベント申し込みは元記事からお申し込みください。

関連イベント

CATEGORY
TAG