【ゼロからシリーズ】第一回・RubyとVue.jsでECサイトを考えながら構築する【作る】

2018.10.2813:00~16:00

このイベント情報は、https://x-hack.connpass.com/event/103831/ からの転載になります。イベント申し込みは元記事からお申し込みください。


Rubyを用いた実践的なwebサービスの構築手法を学びます
第一回は、開発環境の構築をした後、実際の商品を登録する画面と、商品一覧を表示する画面を実装します

最近のweb開発のトレンドを交えながら、ゼロからデータベースを設計し、機能を作り込んで行きます
まずは可能な限りシンプルなものを作り、少しずつ機能を追加していくことで、無理なくウェブの開発に必要な知識を蓄えて行きます

プログラミングの基礎知識はもちろんですが、データベースの設計のノウハウも身につくワークショップです

持ち物
ノートパソコン

必要な知識
プログラミングの基礎的な知識がある方が望ましいですが、エンジニアがどうやってデータベースの設計などをしてWebサービスを作っているのか興味がある方や学生の方もご参加頂けます

ツール、フレームワーク
github
cloud9
ruby(2.4)
ActiveRecord
postgreSQL
Vue.js
開発方針
フロントエンドとバックエンドの開発を切り分けるため、 RubyではAPIの提供と、バックエンド側の管理画面を担当させ、 フロントエンドは、Vew.jsを使ってAPIで連携して開発します

サーバーはherokuを利用し、DBはpostgreSQLを想定しています 画像などのリソースはs3にアップする想定です


このイベント情報は、https://x-hack.connpass.com/event/103831/ からの転載になります。イベント申し込みは元記事からお申し込みください。

Related Events

  • Open Events

    レスポンシブル・アトリエ Vol.2 “ヴィーガンと未来のレザー”

      「レスポンシブル・アトリエ」とは? レスポンシブルな⾐⾷住⽂化の作り⼿と事業に対する伴⾛⽀援を目的とし、Imapact HUB Tokyo内のスペースを活用してポップアップストアや展⽰、イベント開催の実現を […]

    Read More
  • Open Events

    Energy Tech Meetup Vol.4 -How is energy innovation supported?-

    An important question is how can we encourage and support innovation for sustainable energy? This could be done in many ways, including regulation, innovation hubs, funding, community-building. What’s the best way(s) to go?

    Read More
  • Open Events

    Fuckup Nights Tokyo Vol.23 -すべての失敗は成功への一歩である-

    第23回目はオンラインライブ配信で、価値ある学びが詰まった「FuckUpストーリー」のシェアを続けます。これまでと同じく日本語と英語の両言語でサポート、また参加費は無料です。

    Read More
  • Open Events

    CIVILSESSION Vol.30

    CIVILSESSIONはCIVILTOKYOのメンバーが様々な分野の方と行うアートセッションです。今回のキーワードは「Vintage」、一週間で決められたキーワードを元に作品を制作します。

    Read More