Impact HUB Tokyo

EVENTS

Member Only海外スタートアップ欧州プロダクトデザイン生産性 2018.11.01

欧州スタートアップに見るIoT開発に必要なビジョナリー思考とは? feat. オフィス用イヤホン「TILDE」の紹介!

Pocket

「人生を豊かにするイヤホン」試してみませんか?
人間が仕事中に集中力低下が原因で失っている時間が1ヶ月に12時間という調査があります。その失われた時間に着目し、集中力を低下させる大きな原因であるノイズを遮断することで生産性を上げ、仕事を早く終わらせることで自分の時間を取り戻し、生活を豊かにしたいという思いで、フランスのオーディオ技術者たちがイヤホンを開発しました…..

このように自分たちのビジョンやストーリーを製品やサービス作りに反映するにはどのような思考が必要なのでしょうか?このミートアップでは欧州のスタートアップの優れた製品を日本に進出させるコンサルティングを行っているAmplify JapanのAndyさんをお招きしてゲストトークをしていただきます。冒頭のノイズキャンセリングイヤホンに実際に触れて、試すこともできます。約二週間の試用もできるのでぜひこの会に参加して手にしてみてください!

●こんな人にオススメ!
A: 製品とビジョンの整合性を追求したい。
・ビジョンやアイディアはあるものの、それをどのように製品や自社サービスまで落とし込むのか、ストーリーの反映されたものづくりに興味・関心があり、学びたい。

B: 働き方の効率化を追求したい。
・コワークスペースにおいて作業をする時に周囲の音が気になり仕事に集中できず、集中力が低下、結果的に生産性が下がっている
・スタートアップを立ち上げた、又は現在スタートアップで働いているが、働き方に満足がいっておらず改善したいと思っているが糸口がつかめていない

C: 製品に興味がある。
・コワークスペースにおいて普段からイヤホンをしている又は、イヤホンを試用したいがチームからの孤立が気になる
・個人的にイヤホンやノイズキャンセリングに興味があり、最新の製品に興味がある。

●このミートアップを通じて期待できること!
– 自身も技術者でもあり、またプロダクトマネジャーとしてシリコンバレーや欧州のメーカーで勤めてきた方から、欧州のスタートアップやビジョンを反映させるプロダクト製作について話を聞き、日本のスタートアップ運営やプロダクトデザイン、マーケティングに活かせるヒントがつかめる

– 周囲のノイズを遮りつつ、チームメンバーからの孤立も避けたい人向けに集中したい度合いやタイミングによってノイズキャンセリングの強さを調整できたり、自分の正面60度の範囲だけ音を拾う機能があり、いちいちイヤホンを耳から外す必要がなく会話ができる本製品を試用できる。チームの効率化があがるかどうか試せる

– フランスからやってくる新製品に触れることができる+実際に使いつつ、フィードバックができる。

◆基本情報:
日時: 2018年11月1日(木) 15:00-16:30
場所: Impact HUB Tokyo Lounge Area
人数: 10名程度
参加費: 無料

関連イベント

CATEGORY
TAG