1日ピカソ!

2018.12.0814:00~17:00

このイベント情報は、http://art-corner.jp/?p=2121 からの転載になります。イベント申し込みは元記事からお申し込みください。


1日ピカソ!(全1回)

20世紀アートの巨匠・ピカソ。でも、ピカソの風変わりな絵の何がすごいの?知っておかないと恥ずかしい代表作って?アート初心者でもわかるようになる?聞きたくても聞けなかったピカソの作品の意味とその人生にせまることで、現代アートの扉を開く1日講座!

日 程:
2018年12月8日(土) 14:00-17:00
授業料: 4,500円
講 師:
沢山遼
場 所:
Impact Hub Tokyo

授業内容
ピカソの絵はなぜすごいの?
絵の巨匠といえば誰もが思い浮かべるパブロ・ピカソ。しかし、彼の絵を見て「子どもでも描けそう」「何がすごいかわからない」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。
この授業では、ピカソが残した数々の作品の意味と破天荒な人生を追いながら、彼が天才と呼ばれた理由にせまります。一見簡単な落書きのように見える絵に隠された、高度な知的ロジックを丁寧に読み解いていくことで、抽象画や現代アートを読み解くきっかけとなることを目指します。

作品の意味や読み解き方を知ろう
生涯に10数万点にもおよぶ作品を残したピカソは、作品の質もさることながら、つねに新しい表現スタイルを追究していました。しかし、なぜピカソはこれほどにまで多くの作品を制作することができたのでしょうか?その偉大なクリエーションの背後には、ピカソ独自の「イメージをつくりだすための方法」がありました。

授業では、ピカソの生涯と代表作をたどり、独自の方法で常に新しいイメージをつくりだすピカソの芸術的マジックを解き明かします。《アヴィニョンの娘たち》など、美術の歴史にとって重要な作品たちをレクチャーとディスカッションを通して学ぶ、ピカソがわかる!一日。


このイベント情報は、http://art-corner.jp/?p=2121 からの転載になります。イベント申し込みは元記事からお申し込みください。

Related Events

  • Open Events

    レスポンシブル・アトリエ Vol.2 “ヴィーガンと未来のレザー”

      「レスポンシブル・アトリエ」とは? レスポンシブルな⾐⾷住⽂化の作り⼿と事業に対する伴⾛⽀援を目的とし、Imapact HUB Tokyo内のスペースを活用してポップアップストアや展⽰、イベント開催の実現を […]

    Read More
  • Open Events

    Energy Tech Meetup Vol.4 -How is energy innovation supported?-

    An important question is how can we encourage and support innovation for sustainable energy? This could be done in many ways, including regulation, innovation hubs, funding, community-building. What’s the best way(s) to go?

    Read More
  • Open Events

    Fuckup Nights Tokyo Vol.23 -すべての失敗は成功への一歩である-

    第23回目はオンラインライブ配信で、価値ある学びが詰まった「FuckUpストーリー」のシェアを続けます。これまでと同じく日本語と英語の両言語でサポート、また参加費は無料です。

    Read More
  • Open Events

    CIVILSESSION Vol.30

    CIVILSESSIONはCIVILTOKYOのメンバーが様々な分野の方と行うアートセッションです。今回のキーワードは「Vintage」、一週間で決められたキーワードを元に作品を制作します。

    Read More