Impact HUB Tokyo

EVENTS

Member Onlymember meetupLocal Talk series 2019.02.28

【HUBBERS LOCAL TALK vol.1 〜メンバー福地さんに聞く、地方で事業を起こすとは?〜】

Pocket

みなさんこんにちは!Impact HUB Tokyoのホストの高橋真美です。
2月も折り返し、寒さはまだ続きますが梅の花も開花し、春の訪れを感じる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、近頃多拠点で活動予定、または活動中で仲間探しや情報収集をしたい、というHUBBERSの方々と話す機会が増えていると感じています。そんなことから、新しいミートアップを企画しました。

初回の2/28は2年前からのメンバー、株式会社ニュートンの福地英樹さんをゲストに迎えて実施します。
福地さんは福島市出身、広告代理店での勤務後2002年に独立。東日本大震災以降は、岩手県、宮城県、福島県の復興支援をメインに活動、内閣府、復興庁、各県からの依頼で、被災者向け広報や、観光誘客、6次産業化支援など多数の復興関連プロジェクトを行なっています。
「真の”ブランド力”とは、地元の人たち自身が日々食べたり使ったりすることで育まれるもの」
そう話す福地さんは、外部の人間だからこその視点を活かし、地元の人々が主役となる自走式のビジネスモデルを日々考案し続けています。

当日は前半は福地さんのお話をたっぷり伺い、後半は参加者を交えてざっくばらんにトーク。日々の疑問や悩みも、この機会に福地さんに聴いてみてください。
ご飯会もかねているので、だいたい1000円程度にて、お飲み物や食べ物をご持参いただけますと嬉しいです。
ご自身の地元、または〇〇県の〇〇が上手い!などご当地オススメの食材をお持ちいただいても。ご参加、お待ちしています!

◆こんな人におすすめ!
・長い東京の生活や暮らしに疑問を抱き始め、活動拠点を移すことに関心がある方
・地方で事業を起こすことに関心がある、または拠点を複数持つことに関心があるが、コネクションをどう作っていいか分からない方
・既に地方で活動拠点があるが、事業拡大のための情報収集、または仲間集めをするための巻き込み方を知りたい方
・地方で活動するに当たり、地元の人とのコミュニケーションを円滑にさせたい方
・自分軸を崩すことなく、キャリアに新たな可能性について見出したいと考えている方
 
◆このミートアップを通じて期待できること
・全国津々浦々で活動してきた福地さんの具体例を通じて、日本各所の現状や地域性について、具体的に知ることができる
・地方における事業の可能性について、多角的に議論ができる
・複数の拠点で活動する同じ境遇のメンバーと繋がり、想いを共有することができる
・多拠点間で活動・事業をする上での特有の課題(ネットワークの作り方や移動のハック術など)を他の人とシェアできる
・自分のルーツを認識し、且つ新しい仕事の在り方を考えるきっかけができる

◆イベント基本情報
・日時: 2019年2月28日金曜 19:30-21:30
・場所: Impact HUB Tokyoラウンジ
・参加費: お一人1000円程度(フードコストシェア)
・参加方法: こちらのページで参加ボタンを押してください!

関連イベント

CATEGORY
TAG