X-HACKプチスクール発表会 & 開発するサービスを宣言しプロから意見をもらえる会

2019.06.2215:15~19:45

このイベント情報は、https://x-hack.connpass.com/event/127702/ からの転載になります。イベント申し込みは元記事からお申し込みください。


■日程変更しました!
諸事情により、5/26 -> 6/22 に日程変更しました。
すでに参加登録いただいているみなさまにはご不便をおかけいたしますが、日程調整のほどよろしくお願いいたします。

■今回のイベント開催の経緯
株式会社X-HACK(クロスハック)代表の松田です

これまで100回以上にわたりハンズオン形式のプログラミングイベントを開催してきました
プログラミングを多くの方に教えてきましたが、その中で気づいたことがあります…

それは、「プログラミングの勉強方法について悩んでいる人がとても多い」ということです。
理由の一つとしてプログラミングの勉強方法や進め方について相談できる環境が少ないということがあるのではないでしょうか。

■今回の企画主旨
このイベントでは、発表者が作ろうとしているサービスについて、「こういうものを作ります!」と大勢のオーディエンスの前で宣言します。
プロのエンジニアが数名おりますので、そのエンジニアから – サービスの作り方 – 機能を実現するための技術習得方法 などのアドバイスをもらうことができます

人前で宣言をすることで – 応援してくれる人が現れたり
– 「こんな方法があったのか!」と気づいたり
– 自分自身のモチベーションになったり
– 自信がついたり

一石二鳥どころではないくらい大きなリターンがあります

また、X-HACKでは全7回のWEBサービスを作成するプチスクールを運営しており、そのスクール参加者の努力の決勝の発表の場としても活用します
– 【全7回】Ruby / Vue.js「ゼロから」ウェブサービスを作る【初心者向け | 個別指導あり】

■多くの人との出会い
怖い、の一歩を踏み出して、ぜひ参加ボタンをぽちっと押してみてください!
待っているのは、想像しなかった気づきや、たくさんの仲間との出会いのです。

■イベントへの参加方法
資料作成(一週間前まで)
参加の一週間前までに発表資料をGoogleスライドで作成する(1枚でもOK)
Googleスライド資料のリンクを(smatsuda@x-hack.jp)へメールする
メールのタイトルに「5/26イベント資料:あなたのお名前」と必ず記載する
Google Slidesはこちら

作りたいサービスをみんなの前で発表する(当日)
発表順は当日ご案内します
持ち時間は4分です (+フィードバックタイム11分)
「大きな声」で、「自信を持って」発表してください

■最速のプログラミング学習法
最速の学習方法は「実際に何かを作ってみること」
「これを作りたい!」という強烈なエンジン(モチベーション)を作動させるには、人の前で高らかに宣言すること
言葉にしてアウトプットすることで深層意識まで浸透する
学習の動機付けをしよう。作りたいものはどんなにショボいのでもok!!
現役エンジニアから作り方のアドバイスをもらう!←超重要
お金になるかどうかなどは気にしない、「作りたい」というモチベーションが湧いてくるものを作る
例えば
好きなアーティストの画像を自動収集するツールを作りたい
1000いいね以上のツイートだけをリストアップするツールを作りたい
手作業の集計を自動化したい
タイピングゲームを作る
職場のランチタイムを楽しくするために、オススメの飲食店をpickupしてくれるサービスを作る
などなど、発表したいことを当日までにスライド1枚からでokですのでご用意ください
当日その場で作ってもok!!

■宣言枠詳細
開発したいサービス宣言枠
持ち時間:4分
アドバイス時間:11分
宣言内容例
プログラミング勉強を始めた動機·きっかけ
どんなサービスを作りたいのか
そのサービスを作るためにどのようなロードマップを描いているか
一人で作れるのか?作れない場合はどうするのか?
※必ずしも上記に沿って宣言していただく必要はありません。あくまで例として考えてみてください。

■タイムテーブル
時間 内容
15:15 開場&受付開始
15:30 開会
15:37 株式会社X-HACK代表 松田信介挨拶
15:45 エンジニアアドバイザーご紹介
16:00 X-Hackプチスクール発表 1人目~4人目
16:45 休憩(10分程度)
16:55 X-Hackプチスクール発表 5人目~8人目:宣言&アドバイスタイム
17:40 休憩(10分程度)
17:50 作りたいサービス宣言枠1人目~4人目:宣言&アドバイスタイム
18:35 休憩(10分程度)
18:45 現役エンジニア達によるトークショー
19:30 (自由参加) 二次会へGO!

■株式会社X-HACKについて
プログラミング初心者向けに毎週イベントを開催しています
https://x-hack.connpass.com/

エンジニアを増やしたい
社会が抱える「エンジニアリングで解決できるはずの課題」をエンジニアを増やして爆速で解決したいと思っています。
今の日本にはソフトウェアエンジニアも、システムを使って仕組みを作る人材も、全く足りていません。
ちょっとしたツールを作ったり、既存のサービスを組み合わせたりすることで解決できる課題も山ほどあるはずです。
エンジニア以外の職種でプログラミングが本分でなくても良いのです。

プログラミングのためのプログラミングではなく、問題解決のためのプログラミング
社会の課題を解決できる人材を生み出すためにプログラミングの楽しさ・便利さを啓蒙する活動をしています!

また、勉強会を一緒に運営してくれる仲間も募集しています!
ご興味があれば smatsuda@x-hack.jp まで!
お気軽にメールをください!!ツイッターでもokです!

株式会社X-HACKをフォローする


このイベント情報は、https://x-hack.connpass.com/event/127702/ からの転載になります。イベント申し込みは元記事からお申し込みください。

Related Events

  • Open Events

    レスポンシブル・アトリエ Vol.2 “ヴィーガンと未来のレザー”

      「レスポンシブル・アトリエ」とは? レスポンシブルな⾐⾷住⽂化の作り⼿と事業に対する伴⾛⽀援を目的とし、Imapact HUB Tokyo内のスペースを活用してポップアップストアや展⽰、イベント開催の実現を […]

    Read More
  • Open Events

    Energy Tech Meetup Vol.4 -How is energy innovation supported?-

    An important question is how can we encourage and support innovation for sustainable energy? This could be done in many ways, including regulation, innovation hubs, funding, community-building. What’s the best way(s) to go?

    Read More
  • Open Events

    Fuckup Nights Tokyo Vol.23 -すべての失敗は成功への一歩である-

    第23回目はオンラインライブ配信で、価値ある学びが詰まった「FuckUpストーリー」のシェアを続けます。これまでと同じく日本語と英語の両言語でサポート、また参加費は無料です。

    Read More
  • Open Events

    CIVILSESSION Vol.30

    CIVILSESSIONはCIVILTOKYOのメンバーが様々な分野の方と行うアートセッションです。今回のキーワードは「Vintage」、一週間で決められたキーワードを元に作品を制作します。

    Read More