Impact HUB Tokyo

EVENTS

Open EventsWe Are MEGURO目黒東京ローカル 2019.07.25

WE ARE MEGURO vol.4 〜足つぼやさん R’h〜

Pocket

WE ARE MEGURO vol.4 〜足つぼやさん R’h〜

 

<街の仕事人に密着、目黒の魅力を探ります!>
目黒で活躍する仕事人のストーリーを対談形式で発掘、地域で新発見・再発見の場を求める人たちに新たな繋がりを届ける試み、WE ARE MEGUROの第4回目を開催します。

今回登場いただくのは、「足つぼやさん R’h」の山崎理英さんです。
飲食の世界から一転、2年前にリラクゼーションマッサージのプライベートサロンをオープン、日々向かい合う目黒の人々の身体の声と対話しながら、街を見つめる山崎さん。
今回のトークでは、
・なぜ目黒?開業のきっかけ
・目黒って他の場所とどう違う?お客様を通して発見する街のこと
・目黒のお客様との対話、日々の仕事を通して伝えていきたいこと
・目黒でこれから、今後の展望
を中心に、目黒に拠点をおいて6年目となるImapct HUB Tokyoのコミュニティマネージャー、高橋真美が山崎さんのストーリーを紐解きます。
目黒に住み始めて日が浅い、この地を舞台に生業をつくろうと準備中、長年在住だが新たに地元を見直したい・追求したい、目黒の仲間が欲しい、と思っている方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
【イベント概要】
●日時: 7/25(木)19:30〜21:00
●参加費: 500円(軽食付き)
チケットは以下のリンクからお求めください↓↓
https://wearemeguro.doorkeeper.jp/events/94511?fbclid=IwAR0LTdXwlokMJmS8dFfDMABb7oqLrJUNpDL1tISDYjszNQo0zVZMAS56MqU

\ゲストご紹介!/
山崎 理英
トータルケアサロン【足つぼやさんR’h】
2017.5~
前職は調理師。10代からダンスを始め、ダンサーの道を目指すも20代前半で腰を痛めて挫折。その後飲食、料理の世界に入り、働く中で自分の身体のケアに向き合い、自身も含め、周りの友人や家族が心身の不調を訴える現状を目の当たりにし、何か自分に手伝えることはないか?と思い、30歳でリラクゼーションの世界へ転職。

「都心で忙しく働く仕事人、子育てに追われるママパパの、ストレスケアのお手伝いができるスペースを設けたい想いで
R→Reリラックス、リフレッシュ、h→hand、お手伝いのサロンスペースを開業いたしました。体×心×食 をテーマに内外ストレスの予防を広めていきたいと思っています。又、子育て世代や、離職したママさんのワークスペース等も設けるのも目標です」
●足つぼやさん R’h: https://www.rh-space.jp

【WE ARE MEGUROとは】
私たち(Impact HUB Tokyo)は、2013年2月に目黒の印刷工場跡地にオープンした、インパクトを生みだすために奔走する起業家たちのコミュニティスペースです。2013年たくさんのご縁によってこの目黒の地に誕生しました。

その5年の中で、目黒には熱いストーリーを持った活動に取り組むLOCAL人材がたくさんいること、そして地域で事業する人たちの濃い繋がりがあることがわかってきました。

WE ARE MEGURO (WAM)では、そんな想いを持った人のストーリーや、目黒で築かれてきた繋がりを可視化し発信、その原点である現場にも着目します。

様々な分野で活躍するゲストを毎回1人招待、紹介形式で次のゲストにバトンが渡ります。

2018年7月下旬には、WAMのキックオフとしてImpact HUB Tokyoのコーヒースタンド、FITZROYの1周年を記念し、店主の松本雅直さんをピックアップ。8月はvol.1として、近所に新たにサロン「UNCUT LOUNGE」を開設された「HEAT」の古山翔悟さんに、10月はvol.2として、目黒通りに面した「ANALOG LIGHTING」のデザイナー、ヤマモトタケシさんに起こしいただきました。

【Impact HUB Tokyoとは】
Impact HUB Tokyoは、株式会社HUB Tokyoが運営をする、社会的インパクトを生み出そうとする起業家やチェンジメーカーのコミュニティであり、欧州、北米、アジア、アフリカなど、世界約100箇所に存在し、のべ15,000人を超えるImpact HUBネットワークの一員です。2013年2月の開設以降、現在、160名を超える起業家、スタートアップチーム、企業内起業家、NPOリーダー、フリーランス、アーティスト、エンジニアなどが集まるコミュニティへと成長し、メンバー間のコラボレーションを生み出しながら今なお拡大を続けています。

関連イベント

CATEGORY
TAG