7/26(金) HUBbers Pitch Practice : HUBメンバーミニピッチ練習

2019.07.2619:30~21:00

【7/26(金) 19時30分〜21時00分 起業家で事業プレゼンの練習がしたい、もしくはフィードバックを求む方、全員集合!】

(※発表者は既に3名決定、あと1名募集中!)

 

事業アイディアに対してフィードバックが欲しいという方々を中心に、ピッチ(= 事業プレゼン)の練習が可能な場を設けているIHTのピッチプラクティス。今月より、月一度のタイミングで実施を予定しています。
7月の今回は、既に3名のプレゼンメンバーが決定、あと1名のみ枠がありますのでやりたい!という方は是非、コメントを残していただければと思います。また聴講もしくは次回のプレゼンに興味のある方も大歓迎です!

◆こんな方におすすめ◆
これら以下にあてはまる方がいらっしゃいましたら、是非是非ご参加ください!
・現在自身で事業をしており、同じく直近で事業プレゼンの機会があるという方
・アイディアやプロダクトのプレゼンをして周りからフィードバックをもらいたいという方
・他のメンバーがどのような事業をしているか知りたいという方
・HUBメンバーのフィードバックや壁打ち相手になりたい!という方
 
◆参加するうえでお願いしたいこと◆
フィードバックをする側のみなさまへ
・批判するだけの意見ではなく、修正できる点などを添えて必ず建設的な意見を!
:プレゼンは緊張します。笑 改善を目的に行う練習の場なので、ぜひどうしたらもっとよくなるかを意識してみなさんで頭をひねりましょう!
・「自分なら〜と考える」ではなく、事業プレゼンの目的や「誰に対してのプレゼンか」を意識して聞く

プレゼンをする側のみなさまへ
・ピッチの目的を伝える
:ピッチ(事業プレゼン)には、そのピッチを通じて「必ず得たい◯◯」があります。そのアイディアに対するフィードバックなのか、サービスを知ってファンやサポーターになってほしいのか、資金調達がしたいのか、事業連携をする事業者さんとの出会いなのか・・ そのどれを目的にしたいかを教えてください!そうするとフィードバック側からもより有益なフィードバックが得られるかと思います。
・ピッチの制限時間を知らせる
:ピッチによっては、エレベーターピッチと言われるような最大2分のものから、5分、10分など、ステージや聞き手の種類によって長さが変わってきます。まず、時間を教えてください!
 
◆イベント詳細◆
・日時
 7月26日 金曜 19:30-21:00
・開催場所
 Impact HUB Tokyo イベントスペース
・参加費
 無料(ドリンクやスナックは各自持参で!)
 
◆登壇起業家◆ 順不同
  ・ アイのポスト 楢 侑子
 ・ mySenpai 吉田 圭介
・ CfIC Lina Boudier リナ・ブディエ

Related Events

  • Open Events

    レスポンシブル・アトリエ Vol.2 “ヴィーガンと未来のレザー”

      「レスポンシブル・アトリエ」とは? レスポンシブルな⾐⾷住⽂化の作り⼿と事業に対する伴⾛⽀援を目的とし、Imapact HUB Tokyo内のスペースを活用してポップアップストアや展⽰、イベント開催の実現を […]

    Read More
  • Open Events

    Energy Tech Meetup Vol.4 -How is energy innovation supported?-

    An important question is how can we encourage and support innovation for sustainable energy? This could be done in many ways, including regulation, innovation hubs, funding, community-building. What’s the best way(s) to go?

    Read More
  • Open Events

    Fuckup Nights Tokyo Vol.23 -すべての失敗は成功への一歩である-

    第23回目はオンラインライブ配信で、価値ある学びが詰まった「FuckUpストーリー」のシェアを続けます。これまでと同じく日本語と英語の両言語でサポート、また参加費は無料です。

    Read More
  • Open Events

    CIVILSESSION Vol.30

    CIVILSESSIONはCIVILTOKYOのメンバーが様々な分野の方と行うアートセッションです。今回のキーワードは「Vintage」、一週間で決められたキーワードを元に作品を制作します。

    Read More