Lego®ブロックで勤労感謝の日を実践しよう〜lego® Serious Play®メソッドと教材を活用したワークショップ〜

2019.11.2119:00~21:00

*このイベント情報は、 https://lsp-iht191121.peatix.com/?fbclid=IwAR375WXMR8XiZ7xPD2gVvlfQs-7pThKYsMjJgNIzPO0v4N5YhuaT2bnPhb0からの転載になります。イベント申し込みは元記事からお申し込みください。


Legoブロックで勤労感謝の日を実践しよう〜lego Serious Playメソッドと教材を活用したワークショップ〜

11月23日は勤労感謝の日!

====
国民の祝日に関する法律
第二条 「国民の祝日」を次のように定める。
勤労感謝の日 十一月二十三日 勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
====

と、いうことで、、
今回のワークショップでは、働いていることを尊いものとして大切にして、そこから生まれたものを喜び、お互いに感謝し合いたいと思います!!

ワークショップ終了後にはほっこりした気分と、コミュニケーションのコツが少し手に入ります。

年末に向けて忙しくなる方も、
最近お疲れ気味な方も、
いつもパワフルな方も。

ポジティブな言葉のシャワーを浴びて、年末までのエネルギーをチャージしましょう^^

★子供向けのLEGO®ブロックを使って、参加者同士で対話するワークショップです。シンプルでどんな方でも参加可能です。

【LEGO® SERIOUS PLAY®とは】
ロバート・ラスムセン(当時のレゴ社教育部門 研究開発統括)を中心としたメンバーが、MITメディアラボのシーモア・パパート教授が提唱する、教育理論「コンストラクショニズム」を基に、2001年 LEGO® SERIOUS PLAY®のプロトタイプを完成させたのが起源です。

■こんな方にオススメ!
・レゴ®シリアスプレイ®メソッドに興味がある方
・毎日、一生懸命な方
・毎日を楽しく過ごしたい方
・最近、少しお疲れな方
・その他、本イベントに関心のある方

■日時
 2019年11月21日(木) 19:00~21:00(18:45開場)
 終了後、会場の共有スペースにて22時まで交流の時間を取ります。
 軽いスナックを用意します。
 
■場所
Impact HUB Tokyo
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階
https://hubtokyo.com/
※会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

■定員
先着8名

■参加費
1,000円(税込) 

■申し込み方法
下記URLから参加申込をお願いします。
https://lsp-iht191121.peatix.com/
※イベントページの「参加予定」だけでは申込は完了しません

■主催/ファシリテーター
株式会社ワタリドリ 取締役 塚原 昌代
レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーター
15年間、IT業界でシステム開発に従事。業務アプリケーションを中心とした各種プロジェクトマネジメント業務を担当後、ワクワクを判断基準にしたいと思い独立。退職後は共創人材の育成をめざすオンライン講座に企画/運営として参画。その他、共創イベントの企画運営、ファシリテーターなど、各種プロジェクトに携わるかたわら、2020年の長野県青木村拠点稼働に向け活動中。

 


*このイベント情報は、 https://lsp-iht191121.peatix.com/?fbclid=IwAR375WXMR8XiZ7xPD2gVvlfQs-7pThKYsMjJgNIzPO0v4N5YhuaT2bnPhb0からの転載になります。イベント申し込みは元記事からお申し込みください。

Related Events

  • Open Events

    Energy Tech Meetup Vol.4 -How is energy innovation supported?-

    An important question is how can we encourage and support innovation for sustainable energy? This could be done in many ways, including regulation, innovation hubs, funding, community-building. What’s the best way(s) to go?

    Read More
  • Open Events

    Fuckup Nights Tokyo Vol.23 -すべての失敗は成功への一歩である-

    第23回目はオンラインライブ配信で、価値ある学びが詰まった「FuckUpストーリー」のシェアを続けます。これまでと同じく日本語と英語の両言語でサポート、また参加費は無料です。

    Read More
  • Open Events

    CIVILSESSION Vol.30

    CIVILSESSIONはCIVILTOKYOのメンバーが様々な分野の方と行うアートセッションです。今回のキーワードは「Vintage」、一週間で決められたキーワードを元に作品を制作します。

    Read More
  • Open Events

    Bookmark Interview Vol.1 谷口 直嗣さん

    今回ライブ配信インタビューするのは、元Impact HUB TokyoのメンバーでもあるHoloeyes株式会社の谷口直嗣さん。XR (VR AR MR)技術を使って、例えば手術前のシミュレーションをよりリアルに再現するWEBサービスを提供するなど、医療コミュニケーションの促進に貢献しています。 このインタビューでは、谷口さんのWHYや、どのような問題意識や好奇心を持ち取り組んでいるのかなど、本には掲載されていない谷口さんのリアルなストーリーを深掘っていきたいと思います!

    Read More