Rakugo NIGHT 2020 〜落語ナイト、リベンジ開催致します〜

2020.02.0719:30~21:00

Rakugo NIGHT 2020 〜落語ナイト、リベンジ開催致します〜

【2020年新春、落語で幕を開けてみませんか?】
前回は惜しくも台風のために延期になってしまいましたが、再度日程調整を行い晴れてリベンジ開催を行う運びとなりました!

ときは立春、厳しい寒さの中にも”春一番”が春の訪れを知らせてくれるこの時期、ちょっと趣向を変えて、日本の伝統芸能に触れる夜をおとどけします。
今回登場いただくのは、萬福亭をにくさん。平日は公務員、週末は落語家として様々な方面で活動しているをにくさんが今回、国内外の起業家が集まるコミュニティに最適のお噺があるとのこと。日本語と英語の豪華二本立てでのとなりました。
ラジオなどでは聴いたことあるけど、実際にはまだ観たことがない、演技のダイナミズムを肌で感じたい、などなど、どなたでもお気軽にご参加いただけます。貴重な機会をお見逃しなく!
—–
とき:2020年2月7日(金)19:30 – 21:00
ところ:Impact HUB Tokyo イベントスペース
語り手:萬福亭をにく
定員:30名
参加費:500円(軽食・飲みもの付き)
—–
●演者からのメッセージ
萬福亭をにくと申します。 落語は、今から300年(ないし400年前)から連綿と続く、日本を代表する古典芸能の一つです。 座布団に座る演者が、言葉とわずかな仕草のみで、人間の喜怒哀楽と業を表現する、世界的にみて稀な芸能です。
そんな落語に心を奪われ幾年月。私の場合、「自分と他人の楽しみのため」に落語をやっているので、なるべくなら、その場所、その空間に因んだ根多(演目)をやりたいと思っています。今回は “Impact HUB Tokyo” というお題を自分なりに考えた結果、古典落語を2席、お付き合い頂こうと思っています。
1席は英語で、滑稽噺を。もう1席は、日本語で、江戸時代の起業家の噺を(もしかすると、全然違う噺をするやも知れません!)。

Related Events

  • Open Events

    Energy Tech Meetup Vol.4 -How is energy innovation supported?-

    An important question is how can we encourage and support innovation for sustainable energy? This could be done in many ways, including regulation, innovation hubs, funding, community-building. What’s the best way(s) to go?

    Read More
  • Open Events

    Fuckup Nights Tokyo Vol.23 -すべての失敗は成功への一歩である-

    第23回目はオンラインライブ配信で、価値ある学びが詰まった「FuckUpストーリー」のシェアを続けます。これまでと同じく日本語と英語の両言語でサポート、また参加費は無料です。

    Read More
  • Open Events

    CIVILSESSION Vol.30

    CIVILSESSIONはCIVILTOKYOのメンバーが様々な分野の方と行うアートセッションです。今回のキーワードは「Vintage」、一週間で決められたキーワードを元に作品を制作します。

    Read More
  • Open Events

    Bookmark Interview Vol.1 谷口 直嗣さん

    今回ライブ配信インタビューするのは、元Impact HUB TokyoのメンバーでもあるHoloeyes株式会社の谷口直嗣さん。XR (VR AR MR)技術を使って、例えば手術前のシミュレーションをよりリアルに再現するWEBサービスを提供するなど、医療コミュニケーションの促進に貢献しています。 このインタビューでは、谷口さんのWHYや、どのような問題意識や好奇心を持ち取り組んでいるのかなど、本には掲載されていない谷口さんのリアルなストーリーを深掘っていきたいと思います!

    Read More