Bookmark Interview Vol.1 谷口 直嗣さん

2021.03.2619:30~20:30

bóok・màrk/ブックマーク=(意味)本のしおり、お気に入り

Bookmark Interviewは、Impact HUB Tokyoのコミュニティから生まれた多数の出会いやストーリーから、「ブックマーク」したものをライブ配信インタビューと記事を通して発信していくシリーズです。

 
昨年Impact HUB Tokyoは、世界各国のスタートアップエコシステムを紹介するガイド本の日本版「Startup Guide Japan」の東京チャプターのキュレーションと制作に関わりました。まずは、このプロジェクトを通して私たちが出会った様々な起業家たちをゲストに迎え、本の取材では語られなかったストーリーに迫っていきます。
 
今回ライブ配信インタビューするのは、元Impact HUB TokyoのメンバーでもあるHoloeyes株式会社の谷口直嗣さん。XR (VR AR MR)技術を使って、例えば手術前のシミュレーションをよりリアルに再現するWEBサービスを提供するなど、医療コミュニケーションの促進に貢献しています。
このインタビューでは、谷口さんのWHYや、どのような問題意識や好奇心を持ち取り組んでいるのかなど、本には掲載されていない谷口さんのリアルなストーリーを深掘っていきたいと思います!
 
 
【ゲスト:谷口直嗣さん】
Holoeyes(株)CEO兼CTO
1970年生まれ、横浜国立大学建設工学科船舶海洋工学コース卒業。株式会社日本総合研究所を経て、株式会社ナブラにてCGの研究開発に従事。独立後、コンソールゲーム、スマートフォンアプリ、インタラクティブコンテンツの企画開発を経て、ゲームのリアルタイム3D技術をゲーム以外の領域で使うことをテーマに、ゲームエンジンを活用しTVアニメシリーズで使われる映像を制作する技術の研究開発、Pepperやロボットアームを連携させるアプリケーション開発、ロボットアームとCGソフトを連携させるアプリケーションなどを開発。2014年、共同創業者の杉本と出会い、医療向けVRアプリ開発を開始。2016年10月、HoloEyes株式会社を設立。女子美術大学非常勤講師も務める。
https://holoeyes.jp/
 
 
【インタビュアー:三塩佑子】
起業を通した難民やアーティスト支援に興味を持ち、大学進学で起業精神溢れるフィンランドに移住、国際ビジネスを学ぶ。その間フィンランド、パリ、ベルリンと5年かけてヨーロッパを住み渡り、様々なコミュニティの元で起業家やアーティストの支援などに関わる。今後もっと専門的に多様な起業家のサポートをできるようになるために、日本帰国を機に2019年9月からImpact HUB Tokyoチームに新加入、コミュニティビルダーの一員としてイベント企画運営やアクセラレータープログラムなどに携わっている。
 
 
【Impact HUB Tokyoとは】
Impact HUB Tokyoは、「Questioning+Action= Impact(現状に疑問を持って 行動し、社会にインパクトを生みだそう)」と考える人のためのコミュニティです。東京都目黒区の元印刷工場に拠点をおき、多様な分野の人たちが集まるコミュニティとコーワーキングスペースの運営をしています。 

Related Events

  • Open Events

    レスポンシブル・アトリエ Vol.2 “ヴィーガンと未来のレザー”

      「レスポンシブル・アトリエ」とは? レスポンシブルな⾐⾷住⽂化の作り⼿と事業に対する伴⾛⽀援を目的とし、Imapact HUB Tokyo内のスペースを活用してポップアップストアや展⽰、イベント開催の実現を […]

    Read More
  • Open Events

    Energy Tech Meetup Vol.4 -How is energy innovation supported?-

    An important question is how can we encourage and support innovation for sustainable energy? This could be done in many ways, including regulation, innovation hubs, funding, community-building. What’s the best way(s) to go?

    Read More
  • Open Events

    Fuckup Nights Tokyo Vol.23 -すべての失敗は成功への一歩である-

    第23回目はオンラインライブ配信で、価値ある学びが詰まった「FuckUpストーリー」のシェアを続けます。これまでと同じく日本語と英語の両言語でサポート、また参加費は無料です。

    Read More
  • Open Events

    CIVILSESSION Vol.30

    CIVILSESSIONはCIVILTOKYOのメンバーが様々な分野の方と行うアートセッションです。今回のキーワードは「Vintage」、一週間で決められたキーワードを元に作品を制作します。

    Read More