レスポンシブル・アトリエ Vol.1 〜レスポンシブルな衣食住文化のキュレーション・プロジェクト〜

2021.04.1710:00~17:00

 

「レスポンシブル・アトリエ」とは?

レスポンシブルな⾐⾷住⽂化の作り⼿と事業に対する伴⾛⽀援を目的とし、Imapact HUB Tokyo内の様々なスペースを提供してポップアップストアや展⽰、イベント開催の実現を可能とする新しいキュレ―ション・プロジェクトです。

今後の展開としては、レスポンシブル・アトリエで取り上げた⾐⾷住に携わる⼈々や製品を横断的に集めた”レスポンシブル・マーケット”を年4回予定しており、さらに⼤きな枠組みでヒト・モノ・ストーリーを集め、映像や⾳楽などによってエンターテイメント性を⾼めた”レスポンシブル・フェスティバル”などを計画しております。

 

 

イベント概要

記念すべき第一回目のローンチイベントは「⾐」に焦点を当て、“循環するジーンズ“で見事クラウドファンディングにて資金調達に成功された、池上慶行氏をお招きしたイベントを開催いたします。

また、本イベントの主旨に賛同頂いたYamanova Coffee & Filmの山本喜昭氏のヤマノバコーヒー「ナマステヒマラヤ」試飲会も同時開催され、両氏による個別対応ポップアップストアをアトリエのような空間でご堪能頂ける運びとなりました。

 

 

こんな人におすすめです!

  • 衣食住文化の作り手のストーリーや想いに興味関心がある。
  • 「レスポンシブル」や「サーキュラーエコノミー」について、あるべき論ではなく、当事者のリアルな話しを聞きたい!
  • 環境や社会へのレスポンシブルを意識して作られた、「循環するジーンズ」や「コーヒー」を実際に体験し、作り手の想いや思考を知りたい。

 

 

ゲストプロフィール 

池上慶行(land down under 代表)

 

新卒で大手アパレル企業を経て、2018年に地域おこし協力隊として倉敷市児島に赴任。「DENIM HOSTEL float」発起人(2018年)、「_____にまつわるエトセトラ」共同代表(2020年)を経て、「land down under」を創業。その他、専門学生向けの産地研修「SEN-I LAB」の企画や、岡山県立高校に「地域コーディネーター」として関わる。

land down underは「サーキュラーエコノミー(循環型経済)をつくり出すアパレルブランド」を目指し注目を集めている。2021年2月には、ブランドの第一弾製品「循環するジーンズ」でクラウドファンディングを実施し、目標額を超える資金調達に成功した。

land down under Instagram アカウント

池上慶行氏 Instagram アカウント

 

山本喜昭(CAEL UNITED 代表)

 

アウトドアレーベルYAMANOVA主宰であり、アウトドアコーヒー&フィルムメイカー。生きるチカラの探究者。Yamanova Cofee & Filmでは、ネパールの女性の雇用を生み出し森を育てるコーヒー「ナマステヒマラヤ」オンデマンド販売を行う。冒険家阿部雅龍氏のドキュメンタリー制作や、European Outdoor Film Tourの日本上陸にも携わる。
今回のイベントではヤマノバコーヒー「ナマステヒマラヤ」試飲会の実施とトークセッションにも登壇する。

CAEL UNITED ホームページ

Yamanova Coffee & Film

 

 

企画立案者

<本企画キュレーターのImpact HUB Tokyo 柏木貴恵より>

 

この企画は、Impact HUB Tokyoコミュニティメンバーの野外文化活動レーベルYAMANOVA主宰 山本喜昭氏と、同じ映像制作業界で長年プロデューサーとして切磋琢磨してきた原体験、サステナブルなファッションとコーヒーが好き、そしてオデッセイ的なアクティビスト応援など、人生の宝物として大切にしてきたヒト・モノ・コトへの世界観が一致しているという親和性を見出したところから産声をあげました。

自分の個性を自由に表現できる仕事を創生する”メイカー”になりたいと思う私のアイデアが、この度Impact HUB Tokyoの新しいキュレーション・プログラムとして形成され、世の中に発信されていく運びとなりました。

新しい時代へ羽ばたいていくレスポンシブルな⾐⾷住⽂化の作り⼿を、私ども同様に皆様にも賛助頂けることを心より願っております。

 

 

イベント詳細

日程:2021年4月17日(土)

時間:10:00-17:00

場所:Impact HUB Tokyo 

料金:無料(完全予約制)

 

<当日のスケジュール>

10:00〜12:00 ポップアップストア

循環するジーンズ試着会&ヤマノバコーヒー試飲会

 

13:00〜14:00 トークセッション

テーマ「レスポンシブルなものづくりのリアル」

登壇者:

池上 慶行 land down under

山本 喜昭 CAEL UNITED

柏木 貴恵 Hub Tokyo

ファシリテーター:

三塩佑子  Hub Tokyo

 

14:00〜17:00 ポップアップストア

循環するジーンズ試着会&ヤマノバコーヒー試飲会

 

 

参加方法

参加申し込みは、こちらのフォームよりお願いいたします。

 

 

 

 

 

Related Events

  • Open Events

    レスポンシブル・アトリエ Vol.2 “ヴィーガンと未来のレザー”

      「レスポンシブル・アトリエ」とは? レスポンシブルな⾐⾷住⽂化の作り⼿と事業に対する伴⾛⽀援を目的とし、Imapact HUB Tokyo内のスペースを活用してポップアップストアや展⽰、イベント開催の実現を […]

    Read More
  • Open Events

    Energy Tech Meetup Vol.4 -How is energy innovation supported?-

    An important question is how can we encourage and support innovation for sustainable energy? This could be done in many ways, including regulation, innovation hubs, funding, community-building. What’s the best way(s) to go?

    Read More
  • Open Events

    Fuckup Nights Tokyo Vol.23 -すべての失敗は成功への一歩である-

    第23回目はオンラインライブ配信で、価値ある学びが詰まった「FuckUpストーリー」のシェアを続けます。これまでと同じく日本語と英語の両言語でサポート、また参加費は無料です。

    Read More
  • Open Events

    CIVILSESSION Vol.30

    CIVILSESSIONはCIVILTOKYOのメンバーが様々な分野の方と行うアートセッションです。今回のキーワードは「Vintage」、一週間で決められたキーワードを元に作品を制作します。

    Read More