Impact HUB Tokyo

About being a Impact HUB Tokyo member
Impact HUB Tokyoのメンバーになること

Impact HUB Tokyoの壁に描かれている「Questioning + Action = Impact」という方程式。そこに象徴されるように、私たちのメンバーは何らかの、そんな社会や自分の人生や日本の文化に対する疑問をバネに、事業を起こし成功している人たちが集まっています。
もっと詳しく:Founders’ Story : vol.1 Impact MAKERとは?

そんな価値観を共有しているからこそ、お互いの事業に協力でき、コラボレーションができ、サポートしあう信頼できるコミュニティが生まれています。コミュニティメンバーがあなたをサポートしてくれている、という安心感は、何物にも代えがたいものです。アイデアを実験したり、試作品に意見を言ってもらったり、商品・サービスを一緒にブラッシュアップする。コミュニティは、世界一安心できる実験場なのです。
もっと詳しく:Host’s Story: vol.1 空間は、コミュニティの実験のためのラボ

Impact HUB Tokyoには、メンバーになるために事業の内容を審査するプロセスなどは特にありません。でも、コミュニティの価値観を理解して、他のメンバーとつながり、貢献しあう清々しい気持ちの持ち主なら、誰でも本当にうまく活用できる場です。コミュニティの中でどう動いていいかわからず、最初はどう振る舞えばいいか分からなければ、ぜひ運営する「ホスティングチーム」に相談してください。
もっと詳しく:Host’s Story: vol.2 HUBのメンバーシップとホスティングチーム(前編) もっと詳しく:Host’s Story: vol.2 HUBのメンバーシップとホスティングチーム(後編)

FAQ about Membership
メンバーシップに関してよくある質問

Q: メンバーになると受けられるサポートは何ですか?

Impact HUB Tokyoのホスティングチームがどんなサポートを得意としているか、こちらに記載しました。ぜひこちらをご覧ください。
Host’s Story: vol.2 HUBのメンバーシップとホスティングチーム(後編)

また、当然ながら、オフィスとしての機能も事業をする方への大切なサポートの一つです。
Basecamp : OFFICE /CO-WORKING

そして、プログラムやミートアップなど、人とつながり学びを得る機会を提供するのが、最大のサポートの一つです。
さらに詳しく:Founders’ Story: vol.2 BACECAMPとは? さらに詳しく:Host’s Story: vol.3 Impact HUB Tokyoの日常

Q: コミュニティのメンバーの構成はどんなものですか?

Impact HUB Tokyoのコミュニティがずば抜けて多様性が高い理由はこちらです。ぜひこちらをご覧ください。
Founders’ Story:vol.3 Impact HUB Tokyoの“コミュニティ”とは?

Q: 運営しているチームの経験やスキルは何ですか?

いろんなスキルや経験を持った人たちの集合として、チームが成り立っています。ぜひこちらをご覧ください。
Host’s Story: vol.2 HUBのメンバーシップとホスティングチーム(前編) Host’s Story: vol.2 HUBのメンバーシップとホスティングチーム(後編)

Q: Impact HUB Tokyoのグローバルなネットワークって、役立ちますか?

ええ、日本だけの仕事をしていると思っている人も、東京にいながら世界とつながります。

また、海外で旅をしながら仕事する人にはもちろんです。(特に、Impact HUBのネットワークは先進国だけでなく、アジアやアフリカにも強いのが特徴なので、新興国事業をしている方にはとても役立つでしょう。)

詳しくは、ぜひこちらをご覧ください。
Host’s Story: vol.2 HUBのメンバーシップとホスティングチーム(後編)

Membership Feeメンバーシップの料金体系

メンバーシップの料金体系

Impact HUB Tokyoではメンバーシップに2つの種類があります。どちらも入会金やデポジットは必要ありません。 自分のチームや起業の状況、お財布事情に合わせた適切なメンバーシップを悩んでいる方は、ぜひお問い合わせください。 ホスティングチームが相談にのります。

①3か月以上のプログラムに参加

  • 3か月以上、その後月ごとの購読契約となるプログラム
  • 毎月1日程度、Impact HUB Tokyoが実施するアクセラレータープログラムのセッションに参加することが必須
  • 対象はスタートアップチームで、2名以上(共同創業者)から6名程度までのチームが利用できる
  • 3名以上の場合、チーム用の島(アイランド・デスク)が利用できる
  • 法人登記とメールボックスの利用は含まれる
  • 基本的に無制限利用(Hub Unlimitedと同等)だが、アクセスキーを持たない方は通常開館・閉館時間のみ利用可
  • グループやチーム契約での割引も応相談
  • オフィスの利用の仕方やコワーキングスペース内で提供されるサービスについてはこちら
  • プログラムの内容・金額についてはこちら

①3か月以上のプログラムに参加 月1回のセッション・イメージ

②月々の利用時間に応じたメンバーシップを購読

  • ライフスタイルの変化や仕事の変化に合わせ、メンバーシップレベルを柔軟に変更できる
  • 月々の利用時間は自己申告制で、月ごとの購読契約となる
  • グループやチーム契約での割引は応相談
  • Hub25(25時間利用)からスタート、Hub Unlimited(無制限利用)まで
  • オフィスの利用の仕方やコワーキングスペース内で提供されるサービスについてはこちら

②月々の利用時間に応じたメンバーシップを購読

メンバーシップに関する私たちのポリシー

Impact HUB Tokyoでは、以下のようなポリシーにて、料金体系を設計しています。

  • 事業を始める方に負担となる入会金や賃貸借の保証金のようなものは一切頂きません。 起業家の方がいつでもすぐに使い始められるように考えています。
  • クレジットカード(Visa / Master Card/ JCB / Amex)をご利用いただけて、オンラインでのサインアップが可能。 内見していただいたその日から、すぐにお使いいただけます。
  • 起業家からフリーランサーまで、プロジェクト毎の状態やチームの拡張やステージ、時期に応じて、入居するサイズを変えることができます。 ホスティングチームが事業ステージに合わせ、柔軟に相談に応じます。

Open House Tourメンバーになりたい方の内覧ツアー予約

プログラム参加、メンバーシップ購読について、ご検討中の方は、下記より内見にお申し込みください。

※下記は、メンバーになることを前提とした方のみ、内見できるフォームです。見学や取材については別の対応となりますので、こちらのフォームよりお問い合わせください。
※メンバーでなくても参加できるイベントやプログラムがありますので、コミュニティの様子を見たい方は、ぜひこちらのイベントニュースもご覧下さい。