Open Progammes

Food Entrepreneur in Residence

キッチンを利用し、フードに関するビジネスを ローンチさせようと考えている起業家向けのプログラム

このプログラムは、Impact HUB Tokyoのキッチンを利用し、ランチ、ディナー、ケータリング、弁当デリバリーなどのフードに関する事業をローンチさせようと考える、「食の起業家」向けのアクセラレータープログラムです。本プログラムでは、食の起業家が週1回程度でImpact HUB Tokyo内でフードメニューのテストランを行い、コミュニティメンバーや食べてくれた人たちから直接フィードバックを得ることができます。信頼関係の築けているコミュニティメンバーに食べてもらうからこそ、正直なフィードバックをもらうことができる。これこそが、本プログラムの醍醐味です。また、収益を生み出すまでのオペレーションを組み立てる「実験プロセス」も、本プログラムを通して経ることができます。何品作るためにはどれくらいの時間を要するのか?どれくらいの価格帯なら顧客の反応が良いのか?なども、Impact HUB Tokyoの広々としたキッチンと、コミュニティのネットワークを通して実験することができます。本プログラムでは、実践的な仮説検証を行えるからこそ、食の起業家の事業が加速していくのです。

Other Programmes

Planning to Visit?

内覧のお申し込みはこちら