Projects

新しい学びのプラットフォーム:Learning Studio

 

 

アップデートしつづける。自分を主語に語る。

コミュニティのための、自由な学びのプラットフォーム。

 

 

Learning Studioとは:

Learning Studioは、コミュニティのための新しい学びのプラットフォーム。人々は「関係性の構築」と「知識の創造」という2つの要素を求めてコミュニティに集うという仮説をもとに、テーマに沿った学びの体験を通してそれらの要素の提供するサービスです。学びの体験と仕組みを設計し、パッケージ化することで、各地のコミュニティとつながりながら、オンラインとオフラインを掛け合わせた学びを実現します。

 

 

提供コンテンツ:

  • ラーニングコース :「自分」を主語にし、正解のない問いや世界に没入。参加する人たち同士が、お互いの知恵・経験・価値観・感性を駆使しながら対話を行うチームラーニングを通して、自分という枠を超えた思考や価値観に交わる機会を提供します。

 

  • 各地のコミュニティとの連携:同じテーマを学んでいる各地のコミュニティがつながり、互いのコミュニティで起きた学びを共有し合う場を提供します。各拠点のリソースやカルチャーを活かしたオンラインとオフラインの学びが進む中で、学び合いが加速されていきます。

 

  • ラボ:コミュニティ同士で新しい学びを共同開発し、その実験を行う場です。学びに対する作戦会議と仮説検証を行うことで、コミュニティから発生した学びの欲求に対するアクションを共に実現していきます。

 

 

コーステーマ:

第一回目「サーキュラーエコノミー(循環型経済)」

サーキュラーエコノミーは、ここ数年、注目を集めているテーマであるものの日本での認知度はまだ低く、さらには見る人・語る人の立場や視点にによって定義が変わるテーマです。

「自分」を主語にすることなしに考えることのできない正解のない問いや世界に晒された時、人には大小様々な変化が起こります。私たちは自分自身、そしてコミュニティ自体が変わることを恐れず、むしろ楽しみながら。プレイフルに学び、自己更新を続けていきたいと考えています。

このコースでは、サーキュラーエコノミーに携わる当事者たちの価値観、定義、悩みなどの生の声を取り上げつつ、多角的な視点からサーキュラーエコノミーを学んでいきます。

 

 

参加ネットワーク:

すでに、以下の地域や組織がLearning Studioに参加しています!

▶︎ スナバ(長野県塩尻市)

▶︎ 循環型経済スタディ・グループ in 浜松(静岡県浜松市)

▶︎ Impact HUB Tokyo(東京都目黒区)

 

 

問い合わせ先:

Learning Studioに関心のある方は、こちらのお問い合わせの「プロジェクトの相談」という項目を選択の上、ご連絡ください。

 

*コースへの参加者募集は各コミュニティにて行います。各拠点での募集開始をお待ちください。

Other Projects

  • 新しい学びのプラットフォーム:Learning Studio

    Read More
  • 浜松 イノベーションハブ拠点「FUSE」

    Read More
  • SOCAP サンフランシスコ ツアー

    Read More
  • カルチエ+INSEAD+Impact HUB 女性起業家支援

    Read More

Planning to Visit?

オープンハウスのお申し込みはこちら