Impact HUB Tokyo

MEMBERS2018.03.10

スパークプラグ・オーシャンピッチャー紹介No.2 柴田 壮潤

Pocket

【3/16(金) 19時 持続可能な水産業を目指す起業家ピッチイベント「スパークプラグ・オーシャン」Vol.2 開催! ピッチャー紹介 No.2】

2. 柴田 壮潤(しばた そうじゅん)株式会社SAKAMA代表取締役

漁業者と買い手をつなぐプラットフォームで、需要と供給のミスマッチを減らしたい。システムエンジニアが模索する、持続可能な消費への道のり
 
プロフィール:
大学卒業後、広告代理店、メーカーを経て、30才のときに会社を退職、その後フリーランスのエンジニアを経て、株式会社SAKAMAを設立。
現状の複雑な水産流通から、もっとシンプルに、産地からも手軽に魚を買えるようにしたいと思い、SAKAMAを立ち上げました。
その後、産地から直接魚を購入できる「サカマショップ」、魚をもっと広く知ってもらうために魚の情報を発信するメディア「サカマ図鑑」をリリースし、現在運営中。
魚の価値(ストーリー)を魚と一緒に消費者まで届けて、美味しい魚をもっと多くの人に食べて貰いたいと思い模索中。
 
事業内容:
過去2年間に渡り魚の販売プラットフォーム「サカマ」の運営、「サカマ図鑑」での魚情報の発信、食材の管理システムの運営など、魚から食材全般に関するシステムの開発、運営を行ってきましたが、当初の計画だったエンジニアの経験を生かしての仕組みのハックがなかなかできずに苦労していました。飲食店舗のみに偏っていたサービス価値を生産サイドにもきちんと訴求していくことで、よりよい水産業のあり方を模索できないかと考え、今回の起業家育成プログラムに参加しました。発表では、これまでのヒアリングや分析を生かした内容で事業発表を行います。

【イベント情報】
日時: 2018年3月16日金曜
場所: LIFULL TABLE(東京都千代田区麹町1-4-4 1F)
http://table.lifull.com/
時間: 18:30〜21:30
参加費: 前払い500円、当日払い1000円
※ドリンク&軽食付き
予約・詳細はこちらから

関連記事