Impact HUB Tokyo

MEMBERS2018.03.13

スパークプラグ・オーシャンピッチャー紹介No.5 遠藤 友宇子

Pocket

【3/16(金) 19時 持続可能な水産業を目指す起業家ピッチイベント「スパークプラグ・オーシャン」Vol.2 開催! ピッチャー紹介 No.5】

5. 遠藤 友宇子(えんどう ゆうこ) 佐藤漁業部

小規模・家族経営だからこそ感じる、水産資源アクセスの不安。鮭定置網漁師の家系4代目、一人娘が模索する、持続可能な生産の形。

プロフィール:
北海道のオホーツク地域の雄武町で曽祖父時代より漁業を営む一家の一人娘として生まれる。京都での学生生活を経て、就職は札幌へUターン。地方自治体を顧客に持つ「ぎょうせい」に3年勤務。「地方自治の振興」に寄与する事業に身を寄せるうち、自身の生まれ故郷であるオホーツクの未来のために活動したいという気持ちにかられ、約10年前に生まれ故郷である雄武町に舞い戻る。趣味の旅行での知識を活かし、オホーツクの魅力を発信する「オホーツクコンシェルジュ」としての活動を目指す。
 
事業内容:
実家での事業は、オホーツクの鮭定置網漁で取れた桜鱒を使ったスモークサーモンの加工と販売です。秋から冬にかけての漁期の中、加工に用いる桜鱒は11月以降の気温が下がった時のみ。短い時間の中で 3人の女性たちだけでの作業となるため大量生産が難しい桜鱒のスモークサーモンを、数量限定販売としての価値を上げていきたいと考えています。少ない生産量だからこそ販売者と購入者の顔が見える関係を大切にし、スモークサーモン作りを通して地域コミュニティの一助になるための方法を発表します。

【イベント情報】
日時: 2018年3月16日金曜
場所: LIFULL TABLE(東京都千代田区麹町1-4-4 1F)
http://table.lifull.com/
時間: 18:30〜21:30
参加費: 前払い500円、当日払い1000円
※ドリンク&軽食付き
予約・詳細はこちらから

関連記事

CATEGORY
TAG