Impact HUB Tokyo

MEMBERS2018.01.29

【メンバー活躍情報】サステナブルシーフードレストラン「BLUE」が調達方針を発表

Pocket

『海を守るレストランが、調達方針を発表!』

Impact HUB TokyoとWWF Japanが共催した、日本初の持続可能な水産業を考える起業家のためのプログラム「OCEANチャレンジプログラム」。その第1期生で日本初のサステナブルシーフードレストラン BLUEが、「海のエコラベル」 MSC認証・ASC認証を受けた材料のみ調達する方針と発表しました。

厳選に管理された「エコラベル」がついたシーフードを提 供することで、美味しいお料理の提供と同時に、環境について身近に感じて頂きたいという強い思いがある、という「BLUE」。認証のあるシーフードを消費者に選択してもらい、限りある水産資源と漁業者の未来を守る取り組みへとつながっていきます。

革新的な取り組みは、業界から注目を集めている

「BLUE」の取り組みが、WWF Japanスタッフブログでも紹介されています。

海を守るレストランが、調達方針を発表!」https://www.wwf.or.jp/staffblog/2017/10/post-1253.html

さらに国際環境NGOグリーンピースのサイトでは、レストランの代表松井さんの起業への思いも動画で紹介されています。

これまでの日本の飲食店にはない、海を守るための先駆的な方針をサステナブルシーフードレストラン BLUEは掲げています。

サステナブルシーフードレストラン BLUE WEBサイト

店舗情報

住所:東京都世田谷区北烏山9-2-4 (京王線 千歳烏山駅 徒歩8分)      電話:03-5969-8558   月曜定休

 

関連記事

CATEGORY
TAG