Impact HUB Tokyo

MEMBERS2018.07.17

【メンバー活躍!「触覚映画(ハプティック・シネマ)」の映像作品がICCで展示!】

Pocket

「触覚映画(ハプティック・シネマ)」作品が展示
メンバーであるKoh Teraiさんが撮影監督を務めた「触覚映画(ハプティック・シネマ)」の映像作品《Grand Bouquet/いま いちばん美しいあなたたちへ》が NTT InterCommunication Center [ICC]にて絶賛展示中です。

公式サイトはこちら

解説によると、

この作品は,NTTの研究所の触覚技術を利用した「触覚映画(ハプティック・シネマ)」です.映画のプロットやシーン構成も,振動を与えるデヴァイスを装着して鑑賞することを前提に制作されています.触感覚を私たち人間は他人の感情を自分の身体を通じて疑似的に体験する能力,つまり共感する能力を持っています.そのおかげで,映像の中の登場人物に対しても,その人の喜びを想像したり,時にはその苦しみや痛みに寄り添うことができます.この触覚映画では,身体感覚が喚起される映像・音声に加えて,物語中の人の感情やそれに伴う身体の変容が胸・腹・背の振動として表現されています.それは,よりダイレクトな共感体験と言えるかもしれません.

ということです。

公式サイトより

 

人間が他人の感情を自分の身体を通じて疑似的に体験する共感体験を触覚を通して体験できる映画となっているそうです。

入場料無料ですので、興味のある方はぜひ体感してみてください!

こちらの作品は2019年3月10日(日)まで展示されています。

関連記事

CATEGORY
TAG